About us

HeLPersとは

医師2名を含む医療関係者によって構成される任意団体である。

生活習慣病が溢れている現代において、じぶんのからだを見つめ直すきっかけを与えるべく、ヘルスリテラシー向上のための教育活動を行っている。

アナログゲーム ✕ 医療 ✕ 教育

ヘルスリテラシーは全国民がそれぞれにもつ、健康についての知識を「調べ」「学び」「利用する」力のことである。

人生において「健康」を考える世代はどうしても壮年期以降になりがちである。
しかしながら健康寿命を保ちよりよい人生を過ごすためには、若年世代へのヘルスリテラシー教育が重要であると考える。

教育とはともすれば一方的なものとなり、レディネス(心構え)がない学習者への教育は効果的ではない。
また辛くて怖いことはできればやりたくない、負のモチベーションをわかせてしまう。

ゲームを通して、楽しく、自らすすんでヘルスリテラシーを学ぶことをサポートする、ことが重要である。

なぜアナログゲーム?

スマホの普及により、デジタルゲームは大変身近なものとなった。
われわれはその流れに抗うように、アナログゲームに医療と教育のメッセージを込め、国民に伝えて行くことをポリシーとしている。

デジタルゲームの相手はスマホやテレビといった「画面」であり、そこに生身のコミュニケーションはない。

一方アナログゲームはいつでも生身の「人間」が相手であり、相手の仕草、息遣い、目線、会話、抑揚・・・様々な情報がプレイヤー間に駆け巡る。

われわれはそのプレイヤー同士の相互作用に言語化出来ない特殊性があると確信している。
特に教育の場面でこそ、その特殊性はお互いを切磋琢磨させる結果を生むと考えている。

なぜ医療?

私達の仲間にはプライマリ・ケア医、家庭医、そして発展途上国における医療支援を行った経験のある医師がいる。

病気の人、病気の予備群の人、そして健康な人、全てを対象にした医療を行っている医師だからこそ、予防医療やヘルスリテラシー教育の重要さを身にしみている。

地域まるごと、健康にするためにはどうしたらいいか。その1つの答えに「ゲーム」があると考える。